抜かない歯医者 吉田歯科 北浦和駅 西口前 徒歩1分

今すぐネット予約

ネット予約は初診専用です。

診療科目のご案内

求人案内

吉田歯科では、歯科衛生士さんを募集しています。 詳しくはこちらをご覧ください。

吉田歯科 携帯サイト

携帯・スマートフォンはこちらから

お薦めクリニック

義歯

マグネットデンチャー

吉田歯科では様々な義歯に対応しております。その中でも、ここ最近患者さんからとても評判が良く、是非わかりやすく紹介してほしいとご要望の多いのが、このマグネットデンチャーです。
マグネットデンチャーとは磁石を使った入れ歯です。
残っている自分の歯に磁石と相性のいい磁性金属(キーパー)、入れ歯側に超小型歯科用磁石を取り付け、磁石によりガタつきのないぴったりとフィットした入れ歯を可能にしました。

マグネットデンチャー

①装着・取りはずしが簡単

強力な磁石によって入れ歯を近づけるだけで、所定の位置に吸い付くようにはまります。残っている歯に引っかける、わずらわしいバネや複雑な仕掛け等もありませんから、簡単に装着・取りはずしが行えます。

②見た目が美しい

通常の入れ歯にある、歯にかけるバネを付けないので、バネが外から見えず審美的に優れています。入れ歯をしていることを思わず忘れてしまうほど、自然な装着感です。

③お手入れ簡単、手間いらず。

お手入れは普通の入れ歯と変わりません。シンプルな構造なので、お掃除も簡単です。

※残っている歯に対する負担も少なく審美性にも優れ、いいことずくめのようですが、キーパーをつける歯の神経を取る処置が必要なのと、残念ながら健康保険の適用外のため、自費治療となります。また、構造上、歯根が残っていない方にはこの方式は採用できません。
詳しくはご相談ください。

※尚、インプラントにもマグネットデンチャーの使用が可能です。

目立たない・丈夫・噛める・痛くない 《 スマイルデンチャー 》

●クラスプ(金属留め金)の無い「審美的部分入れ歯」

スマイルデンチャーは、弾力性のある特殊素材(スーパーポリアミド)を用いた新しい入れ歯です。 金具を使わないので審美的に優れています。ぴったりフィットするので、従来の入れ歯に比べ痛みや違和感が起こりにくいという特徴があります。 ノンクラスプデンチャー(留め金がないという意味)とかフレキスブルデンチャー(曲がりやすいという意味)とも呼ばれています。

スマイルデンチャー

スマイルデンチャー

スマイルデンチャーの強い弾力性

スマイルデンチャーの強い弾力性

●従来(保険適用の部分入れ歯)との比較

スマイルデンチャー

スマイルデンチャー
金属のクラスプ(留め金)が無いので審美的に優れています。

従来の(保険適用)の入れ歯

保険適用の部分入れ歯
金属のクラスプ(留め金)が見えます。

スマイルデンチャー

スマイルデンチャー
金属の留め金がありません。

従来の(保険適用)の入れ歯

従来の(保険適用)の入れ歯
金属の留め金で入れ歯を安定させます。

●実際の入れ歯の装着観

装着前

装着前
左上の歯がありません。 審美的に好ましくない状態です。

スマイルデンチャー

スマイルデンチャーを装着した状態です。
入れ歯が入っていることは分かりません。

スマイルデンチャーの強い弾力性

保険適用の入れ歯を装着した状態です。
金属のクラスプ(留め金)が見えてしまい 審美的に満足できるものではありません。

全ての方に、噛みしめられる生活を 《 コンフォート 》

全ての方に、噛みしめられる生活を 《 コンフォート 》

入れ歯を使うすべての人々に"噛みしめられる生活"を。
私たちは、そのための理想の入れ歯の開発に力を注いできました。
6年におよぶ研究の末に 導きだされたひとつの結論…それこそが、厚さ0.75mmの生体用シリコーンを重合させたまったく新しい入れ歯「コンフォート」なのです。

●コンフォートの秘密

コンフォートの秘密

コンフォートとは、入れ歯の肌に当たる部分を生体用シリコーンというクッション材で覆う特殊加工技術です。新しく入れ歯をつくられる場合や、今ご利用の入れ歯に加工することができます。
生体用シリコーンによって、入れ歯のクッション性と密閉性を大幅に向上させることで、「痛い」「噛めない」「はずれやすい」という従来の入れ歯の常識を覆しました。

●噛みしめられる入れ歯 《コンフォート》

歯ぐきにかかる負担をやわらげるだけでなく、かつ強い噛む力を生み出

コンフォート開発段階での最大の目標は、「歯ぐきにかかる負担をやわらげるだけでなく、かつ強い噛む力を生み出す」といった一見相反するように見える2つの機能を兼ね備えることでした。
さまざまな試行錯誤の結果、得られた2つの結論が厚さ0.75mmの生体用シリコーンの採用と、接着剤を使わずにシリコーンと一体成型された入れ歯をつくる技術を開発することだったのです。

通常義歯の2倍以上の噛む力を得る入れ歯が完成

そして6年の歳月をかけ、ついに通常義歯の2倍以上の噛む力を得る入れ歯が完成。
それは、生体シリコーンによる弾力が歯ぐきにかかる力を吸収し、一体成型によってその力を効率よく食べ物に伝えるというメカニズムを可能にした技術者の集大成といえるものでした。

ページのトップへ

お薦めクリニック